日本一に輝いた打鼓音


夢は見るものではなく掴むもの
創作和太鼓集団打鼓音は、2006年に創設されました。以来、数々の和太鼓コンテストに出場してきました。
2011年12月18日に行われた「太鼓祭 in くまがやドーム 日本一決定戦」で悲願の初優勝を果たし、日本一を成し遂げました。
この折の日本一決定戦では、全国で行われる予選を通過してきた8チームが競い合い、毎回2万人の観衆が見守るなか、投票権をもつ5500人の審査によって決定されました。
この大会で演奏された演目「打~ism~」は、代表の渡邊晃伸が作曲したものを、この大会用にアレンジしたものでした。本番では、巨大な会場の隅々まで響きわたる、躍動感あふれたエネルギッシュな演奏に、聴く者も自然に笑顔が湧き出すようでした。
演奏が終わると、メンバーのだれもが感動で瞳を濡らしていました。そして、「努力はけっして裏切らない」ことを証明する、最高のフィナーレを迎えたのでした。
それ以降も打鼓音の日本一への挑戦は続きました。5年間連続で3度の優勝、2度の準優勝を獲得し、これまで無名だったチームが全国的にも知名度を上げることにつながりました。
打鼓音の受賞歴
2007 東京国際和太鼓コンテスト世界3位
2008 オールジャパンOTAIKOコンテスト一般審査員最優秀賞
2009 東京国際和太鼓コンテスト決勝大会出場
関東一太鼓打ち決勝戦準決勝
2010 関東一太鼓打ち決勝戦準決勝
総務大臣杯ジュニアコンクール特別賞
2011 太鼓祭クレア鴻巣 東日本一決定戦優勝
太鼓祭くまがやドーム 日本一決定戦優勝
2012 太鼓祭大宮ソニックシティ 日本一決定戦準優勝
2013 太鼓祭クレア鴻巣 東日本一決定戦準優勝
太鼓祭大宮ソニックシティ 日本一決定戦優勝
ジュニア小学生の部準優勝
2014 太鼓祭大宮ソニックシティ 日本一決定戦準優勝
2015 太鼓祭大宮ソニックシティ 日本一決定戦優勝
ジュニア小学生の部準優勝
2016 岡谷太鼓まつり 世界太鼓打ち比べコンテスト
組太鼓の部  準優勝
大太鼓の部  準優勝 江下 光利
富士山太鼓まつり 大太鼓一人打ち 優勝 江下 光利
日本太鼓ジュニアコンクール 神奈川県大会 優勝